家庭教師と相性のいい子のタイプについて

子供の成績を上げるために家庭教師を雇おうと考えている家庭もあるかもしれません。誰かが教えてくれるなら勉強もやりやすくなりますし、分からないところも聞きやすく、自然と勉強ができるようになっていくと思われがちです。でも子供にも勉強のやりやすい方法があるため一概に家庭教師を雇うことがいいというわけではありません。子供によっては塾の方が成績が伸びるケースもありますので家庭教師ばかりにこだわらないことが大事です。

家庭教師で成績が伸びるタイプの子供は、勉強が苦手な子、学校の授業スピードが合わない子、誰かと一緒に勉強をしないとできない子などです。

勉強の苦手な子は塾よりも家庭教師の方が向いています。一対一で向き合った勉強法なら集中してできるからです。授業スピードについては家庭教師なら子供に合った勉強の教え方をしてくれますのでスピードは子供次第です。誰かと一緒でないと勉強ができないタイプは塾の方が向いているように思いますが、家庭教師の方が直接やり取りしながら勉強を教えてくれるので向いています。

このように家庭教師に向いているタイプの子というものがあるため家庭教師を雇う前にその子の勉強のタイプを考えてみてください。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments

Leave a Reply